交通事故治療の必要性

交通事故に遭ったらなぜ早期治療が重要なのか

交通事故治療の必要性を示す漫画

 

どこから不調が出ているのか判断するには早めの対策を!

率直に言うと『後遺症を残さない』ためです。

病院のレントゲン等の検査で『異常なし』と言われたものの、体に違和感がある方は特に要注意です。
『病院で異常なしと言われたし、そのうちなおるだろう・・・』
と思って放置するとあとで後悔することになるかもしれません。

病院の検査では骨の異常は確認できますが、筋肉や、神経の損傷を確認することができません。違和感や痛みの原因が筋肉や神経の場合、放置しているとそのまま後遺症として痛みが残ってしまうケースが多いのです。

周囲に理解が得られずにしんどい・・そんな状態では回復が遅くなります!

むち打ちは特にわかりにくく、早期発見が難しいとされています。
交通事故後から数日~数年経ってから頭痛やだるさ、痛み等がでてくることがあるからです。
目に見える怪我ではないため、周囲に理解が得られず、どんどん精神的にもつらくなってきてしまいます。

そんな状態では身体も心も休まりません。少しでも気になることがあれば交通事故治療の専門家にご相談ください。

交通事故後は、継続した治療が必要です

交通事故に遭った後は、出来るだけ早く、集中した治療(3か月程度)が必要です。

長期的に通うことになってしまった場合等、施術費をご心配される方もいますがご安心ください。

岩倉市ハンズ整骨院では、病院と同じように自賠責保険を適応し、窓口負担0円で施術をうけることが可能です。

病院に通っているけれど、なかなか違和感や痛みが取れない、というようなことがあればぜひ岩倉市ハンズ治療院・整骨院も併用し、治療にお越しください。

整骨院でも自賠責保険による治療が可能です!

整骨院での交通事故治療

岩倉市交通事故治療カウンセリング風景

岩倉市ハンズ治療院・整骨院では、交通事故事故後の、むち打ち、首の痛み、頭痛などの治療もしております。

筋肉を痛めてしまった場合は、まずは炎症を取ります。
触れないほどの痛みや炎症がある場合は、最新電気機器である「ハイボルテージ」で炎症を和らげていきます。
炎症が和らいだら、マッサージや筋肉調整をして、交通事故の衝撃で緊張している筋肉をゆるめていきます。

めまい、吐き気、しびれなどの自律神経系の症状の場合は、鍼灸治療や電気治療を行います。

このように、単にレントゲンをとるだけではなく、多彩な治療方法の中から、一番合った治療法をご提案し、完治するまでしっかりサポートします!