交通事故に関する保険について

2018年11月20日

交通事故に関する不安はお任せ下さい

先日、駐車場に車を停めていた際に、車をぶつけられて、オロオロしてしまいました。

普段、交通事故患者様に多く接している私でさえオロオロするのですから、交通事故に遭ってしまった方は、どんなに動揺してらっしゃっるだろうと、改めて感じました。

 

さて、健康保険は交通事故に関係する治療では使えないと考えている人が多いようです。本当のところはどうなのでしょうか?

実際は、厚生労働省の通達に基づいて判断することができます。

そこでは、「病院は交通事故での健康保険の使用を拒否してはならない」と定められています。

ですから、万が一医療機関を受診した際に「健康保険は使えません」と言われても、素直に引き下がる必要はありません。

とくに自分の側に過失が多い、あるいは相手が加入している保険の条件があまりよくない場合には、できるだけ負担を減らすためにも健康保険を上手に活用してください。

当院では、交通事故むち打ちに関する治療のことだけでなく、そういった保険のご相談にも応じます。

弁護士の先生との連携も行っていますので、お気軽にご相談下さい!