交通事故治療、自賠責保険について考えよう~江南市 接骨院

2022年05月23日

こんにちは!ハンズ鍼灸接骨院で柔道整復師をしています。藤本英三です。

 

皆さんは自賠責保険についてどれほど理解されていますか?

 

まず「自賠責保険」は「自動車損害賠償責任保険」を略した言葉で強制保険と呼ばれており車をお持ちの方には加入が義務付けされている保険で、自動車の保有者・運転者が運行によって他人の身体・生命を害し、法律上の損害賠償責任を負った場合に保障される保険です。しかし物的損害に対しては適応されません。その為加入していない場合は車検が通らないので、一般道路を走行できません!

 

 

もし加入せずに走行してしまった場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金だけでなく違反点数が6点が加算されてしまいます。なので無加入での走行は控えましょう。

 

 

 

次に支払限度額が設定されています。

・ケガの場合は医療関係費、休業損害、慰謝料などで120万円まで。

・後遺障害の場合は慰謝料や怪我による損害などで75万円~3000万円まで。

ただし第1級で常時介護が必要な後遺障害は、最高で4000万円までとされています。

・死亡した場合は葬儀関係費、慰謝料、死亡するまでの損害などで3000万円まで。

・1事故あたりの限度額は無く、何度事故を起こしても変わらず減額はされません。

 

 

保険金が支払われない場合とは

契約者や被保険者の悪意による損害の場合は保険金は支払われません。ただ被害者の方は保険会社に対して直接的に「被害者請求」をすることが出来ます。※被害者請求とは交通事故で被害者が加害者側の自賠責保険会社に対し損害賠償金を直接支払うように請求する方法です。

また、重複保険の場合も同様に保険金は支払われません。1台の車に2つ以上の自賠責保険が付いている時がこれにあたります。

 

皆さんもこのように自賠責保険の仕組みをしり突然の事故が起こってしまった時に備えておきましょう。当院でも専門のスタッフが1から分かりやすくご説明させて頂きますので気軽に聞いてください。

 


【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

☎0587-84-5782

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

 

岩倉市、江南市の最近の交通事故事情/岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院

2022年05月15日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は最近の当院への交通事故治療の問い合わせや、私自身の交通事故目撃談をお話しさせていただきます。

 

いつも不思議に思うのですが、交通事故は起こる時は連続して起こる、という事です。

この2日間で電話での交通事故治療の問い合わせが2件、私自身の交通事故の目撃が2件ありました。

しかもその電話の相手は一件は以前当院で交通事故治療をしていた方、もう一件は今現在交通事故治療をしている方からでした。

「交通事故に遭う人は何回も遭う」

私自身も3回の交通事故に遭っています。

 

問い合わせ①

高速道路を走行中に大きなネコを轢いた、というものでした。

車の損傷もかなり酷かったようです。

 

問い合わせ②

道路を歩いていた時に自宅の車庫に入れようとバックしていた車にぶつけられた。

フロントバンパーが膝に当たり負傷。

 

目撃談①

通勤時、私が41号線を走行中に目撃。

カーディーラーのガードレールに車が突っ込んでいました。

パトカーが何台も来ていて渋滞していました。

 

目撃談②

これも通勤時、車で走行中に歩道と畑を仕切るガードレールに車が突っ込んでいました。

隣にはドライバーらしき人が棒立ち、5メートルほど離れた所には、眉間にシワを寄せた老人が仁王立ち。

警察が来るのを待っている、といった雰囲気でした。

 

私が目撃したのはどちらもガードレールに突っ込んでいたのですが、どちらも見通しの良い直線道路で「何故こんな所でこんな事が起こるのか?」と不思議でなりませんでした。

誰もが交通事故を起こそうとして起こしているわけではありません。

しかし起こってしまうのが交通事故なのだと思います。

確かに信号待ちで停車中に後方から追突される、といったどうしようもないケースもあるでしょう。

しかしドライバーが気をつけていれば起きていない交通事故も多いはずです。

「自分は大丈夫」などと思わず、被害者はもちろん、加害者にならないように気を付けましょう。

それでも万が一交通事故被害に遭いむちうちなどになってしまった時は、岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

身体の中から綺麗になりたい!という方はこちら

 

 

~もし交通事故を起こしてしまったら~ 江南市 接骨院

2022年05月12日

こんにちは、ハンズ鍼灸接骨院江南院の藤本です

 

交通事故を起こしてしまった。どうしよう。。

まず何からして良いのか分からない?

 

 

まずは

1、119番へ電話をする。(負傷者の確認後は応急処置をして救急車の手配をしてください。)

2、110番に電話をする。(軽い事故でも連絡してください。怠ると負担金が増える場合や、最悪法律で罰せられる場合があります。)

3、お互いの連絡先を確認する。(相手の車のナンバー・住所・氏名・電話番号などを記録してください。)

4、任意の保険会社での電話。(その場で示談(じだん)は禁物です。ご契約されている任意保険会社へ連絡してください。)

5、治療へ。まずは当院へお電話ください。患者様の完治までお手伝いします(患者様負担金0円です。)

直後は興奮している為、症状が出ない方もいますが、たとえその日は何も症状が出なくても、後から症状が現れる事もあります。後日診察を受ける場合でも人身事故の扱いにしておくことで、治療費の支払いを受けることができます。

接骨院でも病院や整形外科と弁院しながら交通事故後のリハビリ・怪我・負傷の治療が受けられます。

・交通事故の被害者・加害者になってしまった。

・事故後、首、肩、腰、腕、足、の痛みや痺れで悩んでいる。

・レントゲンで異常がないと言われたが症状がある。

・保険会社の手続きがわからなくて困っている。

このようにお悩みの方は是非ご相談ください。わかりやすいように1から説明をさせて頂きます。

その後の対応や通院の指導などスタッフ一同全力で患者様の回復をサポートさせて頂きます。

 


【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

☎0587-84-5782

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

岩倉市、江南市で交通事故に遭ってしまった時に知っておいた方が良い事/岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院

2022年05月1日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害でむちうちなどになってしまった時に知っておいた方が良い事をお話しさせていただきます。

 

GWに入りましたね。

長い方だと10連休、そして3年ぶりにコロナの影響での緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などの行動制限の無いGWという事で、連休初日から高速道路などでの渋滞が起こっているようです。

いつもお話ししているように、交通量が多くなれば必然的に交通事故件数は増えてしまいます。

そこで交通事故被害でむちうちなどになった時に知っておいた方が良い事を簡単に説明していきます。

 

まずは何をしないといけないのか?

1.警察への連絡

2.保険会社への連絡

3.整形外科への受診

4.ハンズ治療院での施術開始

ざっくり書くとこんな感じですね。

怪我人などがいる場合は安全を確認して救助もしましょう。

 

警察に交通事故と証明してもらわないと、治療費や慰謝料が出ません。

 

治療費を出すのは加害者側の保険会社なので連絡が必須です。

知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、契約内容によって自分の保険会社から見舞金のような物がもらえる場合があるので確認してみましょう。

 

整形外科でむちうちなどの診断を受けないと治療ができません。

また治療終了後の後遺障害認定の際には医師の判断が必要になるため受診しなければいけません。

 

その後は保険会社にハンズ治療院での施術を希望する旨を伝えると施術が始まります。

 

むちうちなどの施術開始後は

1.窓口負担0円

2.整形外科との同時受診が可能

3.通院回数に応じて慰謝料が支払われる

4.面倒な保険会社とのやり取りや書類の作成はハンズ治療院で行います

というように、むちうちなどの回復に集中する事ができます。

 

これまでにも何度もお話しさせていただいた事ですが、交通事故の多い時期でありますし、皆様に安心して施術を受けていただきたいと思いお話しさせていただきました。

万が一交通事故被害に遭い、むちうちなどになってしまった時は、すぐに岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院にご相談ください。

 

岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

ファスティングで痩せたい方はこちら

交通事故が起こりやすい状況とは~

2022年04月30日

こんにちは、ハンズ鍼灸接骨院江南院の藤本です。

 

交通事故!って怖いですよね。そんな交通事故は、ふいに起こる事が多いです。

 

一体どのような時に起こるのでしょうか?

今回は交通事故が起こりやすい時間帯と場所についてみていきましょう。

 

・時間帯

交通事故が起こりやすいかどうかは時間帯、曜日、月、季節を見れば、日頃から運転時に注意すべきことがはっきりとしてきます。

 

まずは交通事故が起こりやすい時間や時期は帰宅時間(17時~19時)が最も多いとされています。

この時間が他の時間帯と比べると圧倒的に多くなっています。

 

何故かというと周囲の視界が暗くて悪くなることで自転車と自動車、歩行者など発見がお互いに遅れたり、帰り路で仕事の疲れが出てきている人も多く交通事故が起こりやすいです。

 

 

・場所

次に最も事故が起こりやすい場所は断トツで交差点内という結果が出ています。

その次に多かったのが一般道路の特にカーブ、トンネルでした。

どちらも暗さや視界の悪さで状況を把握するのに時間がかかる事が原因だとされています。

 

 

交差点見通しの悪い道路スピードが出しやすい場所。この3要素が危険因子です。

交差点は道が重なり交差する場所で信号機によって規制されている交差点でも、ちょっとした不注意や強引な運転、信号無視が事故を招きます。

そして郊外のバイパスや高速道路の様な自動車専用道路などのスピードが出やすい場所も要注意です。交通事故多発地帯として知られています。

こうした場所はドライバー自身の不注意やうっかりミス、雨や雪で滑りやすくなった路面状態のせいでも事故が発生します。

 

この様に事故が起こりやすい時間帯や場所を把握して交通事故を事前に防いでいけると安心です。

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

 


【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

交通事故でむちうちに遭った際の通院期間について/岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院

2022年04月20日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害に遭い、むちうちになった際の通院期間についてお話しさせていただきます。

 

新年度が始まり、新たな日々を送っている方も多いのではないでしょうか?

私自身は特に変化はないのですが、通勤時に新入学生と思われる学生さんを見かけます。

制服がピカピカ、ブカブカで実に初々しいですね。

 

毎年のことですが、この時期は通勤時の交通量が多くなります。

交通量が増えれば当然ですが交通事故も増えてしまいます。

そして交通事故被害に遭った時に痛める部位として最も多いのが首のむちうちです。

これまでにもむちうちの症状などはお話しさせていただいているので割愛させていただきますが、治療期間や保険会社の対応などを少しご説明していきます。

 

むちうちに限らずですが、治療期間については概ね3ヶ月程度で、最長でも6ヶ月となります。

では、どのように期間が打ち切られるのか?

分かりやすくいうと、保険会社が終わりと言ったら終了となります。

これは治療費を出すのが保険会社なので、保険会社がお金を払わないと言えば、それ以上施術を続けられなくなるからです。

(自費であれば継続して施術を受けることはできます)

 

では保険会社がどのように施術期間を決めているのか?

 

保険会社は過去の同じような事故や、車の損傷の程度で期間を決めているようです。

「これぐらいの事故で車の損傷の程度がこれぐらいなら、期間はこれぐらいだろう」という感じです。

どこかで施術を打ち切らなければならないのは理解しますが、ヒトの身体はそのように画一的に決められるものではないと思うのですが。

中にはまだ強いむちうちの症状が残っているのに、1ヶ月程度で一方的に打ち切られてしまう場合もあります。

保険会社には保険会社の都合があると思うのですが、ちょっと冷たいなぁと思うこともあります。

 

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院では、このようは場合でも患者様が不利益を被らないよう保険会社と交渉をさせていただいております。

しかしそれでも不当に打ち切られそうな時は、提携している弁護士に無料で相談できる体制を整えております。

万が一交通事故被害に遭った時は、すぐにハンズ治療院•整骨院にご相談ください。

 

 

ハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

ファスティングで痩せたい方はこちら

 

ご存じでしたか?交通事故でむちうちに遭った時などの接骨院の通い方/岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院

2022年04月6日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害でむちうちなどにに遭った時の接骨院の通い方についてお話させていただきます。

 

いよいよ新年度が始まりましたね。

私どもハンズ治療院、岩倉院にも新たに2人の若い先生が入ってくれました。

2人とも柔和な雰囲気で、皆さんに愛される存在になると確信しています。

いやぁ、若いって良いですね!

 

さて、新年度になってまだ数日ですが、すでに何件かの交通事故を目撃しました。

交通事故被害に遭った方のほとんどが首を痛めるむちうちになります。

むちうちは放置すると、一生のお付き合いになってしまいます。

そこで通院しての治療が必要になってくるのですが、ご存じない方が多いようなので、簡単に説明させていただきます。

 

ご存じでしたか①

交通事故被害者は窓口負担0円で治療が受けられる。

 

ご存じでしたか②

交通事故被害者は接骨院と整形外科を同時に受診できる。

 

ご存じでしたか③

慰謝料は通院日数に応じて支払われる。

 

①について

交通事故に遭いむちうちなどになった場合は、基本的には自賠責保険を使っての治療になるため窓口負担が0円になります。

 

②について

通常のケガで健康保険を使っての治療の場合は接骨院と整形外科を同時に受診するとこはできないのですが、交通事故後のむちうちなどの治療は整形外科との同時受診が認められています。

 

③について

交通事故被害に遭うと、相手方の保険会社から慰謝料が支払われるのですが、この金額は通院日数に応じて支払われます。(上限は90日です)

 

今回は簡単にご説明させていただきましたが、次回は知らないと損をする慰謝料ついて、もっと詳しくお話しさせていただきたいと思います。

 

あってはいけない事なのですが、どうしても自分の努力だけでは避けられないのが交通事故です。

そしてほとんどの方が一生に一度あるか無いかの事なので、知らない事が多いと思います。

万が一交通事故被害に遭い、むちうちなどになってしまった時は、岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院にご相談ください。

面倒な保険会社とのやり取りを含めて、分かりやすくご説明させていただきます。

 

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

ファスティングダイエットで痩せたい方はこちら

 

 

交通事故後のむちうちの治療はハンズへ!/岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院

2022年03月23日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故後のむちうちの治療までの手順などをお話させていただきます。

 

暖かくなってきて、そろそろ桜の開花宣言がされる時期になってきましたね。

まん延防止等重点措置も解除されて、お花見を計画している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

交通量が増えると交通事故も多くなってしまいます。

むちうちになり治療が必要な方も出てくるでしょう。

しかし、交通事故に遭う事に慣れている方はほとんどいませんよね。

どのような順序でむちうちの治療を始めれば良いのか?戸惑う方もいらっしゃると思います。

すぐに岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院にご連絡いただければ、丁寧に分かりやすくご説明させていただきますが、ここでも簡単に説明していきたいと思います。

 

1.警察に連絡

2.相手方の保険会社に連絡。

3.整形外科受診

4.ハンズ治療院•整骨院での治療スタート

 

まずは警察に連絡して現場検証などを行い、交通事故である事を確定させる必要があります。

これをしないと自賠責保険を使った治療ができません。

次に相手方の保険会社に連絡し、むちうちの治療をしたい旨を伝えます。

すると整形外科への受診を勧められると思います。

というのも、交通事故後のむちうちの治療は医師の診断書が必要になるからです。

治療や後遺障害の認定は診断書に記載された部位のみなので、整形外科受診時は痛む場所を「首、右肩、腰」というように細かく伝えましょう。

自賠責保険を使った治療は整形外科と接骨院の併用が認められています。

保険会社に「治療はハンズ治療院•整骨院でやりたい」と伝えていただければ、保険会社から当院に連絡がきます。

これで自賠責保険を使ったむちうちの治療がスタートします。

自賠責保険を使用すれば、窓口負担0円で治療を行う事ができます。

 

交通事故被害に遭うと誰でもパニックになってしまいます。

必要な手順を踏まない事で被害者なのに不利益を被る事が無いよう、すぐに岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院にご連絡ください。

 

ハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

痩せたい方はこちら

むちうち症状と季節の変化の関係について/岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院

2022年03月9日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故後のむちうちの症状と季節の変化の関係についてお話しさせていただきます。

 

やっと寒さの峠も越えて、暖かい日が増えてきましたね。

しかしまだまだ朝晩は冷える日も多いので、体調管理には十分に気をつけてくださいね。

 

新型コロナウイルスの感染者数も減少傾向にある事、暖かくなってきた事、新年度がスタートする事などが重なり、お花見などに出かける方や、新生活で車の運転をするようになる人が増えると、どうしても交通事故が増えてしまいますね。

交通事故で多いのがむちうちで首を痛める事です。

不意の強い衝撃で頭が強制的に前後されて首を痛めてしまいます。

レントゲンでは映らない微小な筋肉の損傷や、頚椎のごく僅かなズレなどを引き起こします。

ごく僅かでも頚椎がズレる事で、その中を流れる脳脊髄液の流れが悪くなり、頭痛や吐き気などが起こります。

当院にも多くのむちうちの患者様が来院されます。

電気治療やマッサージ、ストレッチなどで症状の改善は見られますが、なかなかスッキリとしないケースも多く見られます。

原因は色々ですが、日本特有の季節の変化が影響しているのです。

 

•春の寒暖差

•梅雨時の気圧の変化

•夏のクーラーでの冷え

•秋の徐々に気温が下がる時

•冬の寒さ

 

お気付きの通り、冷えがむちうち症状の改善の妨げになっているのです。

冷える事によって筋肉が緊張し、血行不良を引き起こします。

そのため首の痛みや重だるさ、頭痛などが起こります。

これらを改善するためには根気よく治療を続けるしかありません。

自賠責保険での治療は最長でも6ヶ月です。

その間にできるだけ痛みを取り除き、治療終了後に痛みを残さないためにも、しっかりと治療を続けましょう。

早期に劇的に良くなる、という事は難しいかもしれませんが、諦めて治療を止めてしまうと首の痛みと一生のお付き合いという事になってしまいます。

 

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院では、できる限り早期に痛みを取り除くために、ハイボルテージや立体動態波など、痛みを取るのに特化した電気治療器を使って治療していきます。

万が一交通事故被害に遭われた時は、すぐにご連絡ください。

 

岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

ファスティングダイエットについてはこちら

むちうち治療と治療の打ち切りについて/岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院

2022年02月23日

こんにちは

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故後のむちうち治療と打ち切りについてお話しさせていただきます。

 

まだまだ寒い日が続きますね。

今年の冬は積もるほどではないにしろ、本当に雪がよく降ります。

朝起きて外を見てビックリ!一面が白くなっています。

渋滞を考慮して早めに家を出る、そんな日が何日もありました。

道路の凍結によるスリップ事故なのか?原因は分かりませんが、今年は交通事故の現場を見る機会も多いような気がします。

 

交通事故被害で多いのが、信号待ちで停車中に後方から追突されるものです。

この時に起こるのが「むちうち」ですね。

これまでにも何回も書いてきましたが、むちうちとは不意の強い衝撃によって、強制的に頭が前後されて首を痛めてしまうものです。

レントゲンては写らない微小な筋肉の損傷や、首の骨の僅かなズレが発生し、首や頭の痛みや鈍痛などを引き起こします。

岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院では、これらのむちうち症状に対して痛みを取るのに特化したハイボルテージや立体動態波と言った電気治療と、マッサージやストレッチなどの手技によって症状の改善をはかります。

これらの強い症状は1ヶ月ほどである程度は改善しますが、疲れてきた時や天気が悪くなり気圧が低下した時などの鈍痛などはしばらく続く事が多いです。

自賠責保険を使っての治療は最長で6ヶ月ですが、最近では3~4ヶ月で打ち切られてしまうケースが多いように感じます。

その時点で症状が無くなっていて、患者様が納得して治療終了となれば良いのですが、まだ痛みが残っているケースも当然あります。

保険会社からそろそろ治療終了しませんか?と言われた時に、まだ痛みが残っているようでしたら、治療の継続を申し出る事をお勧めします。

必ずしも継続できるとは限りませんが、言わなければ打ち切りになってしまいます。

被害者なのに痛みを残したまま泣き寝入りでは納得できませんもんね。

大事なのはいつ打ち切りになるか分からないので、自賠責保険を使っての治療期間中に出来るだけ痛みを取り除き、その後に痛みを残さない事です。

そのためには週に3~4回の来院をお勧めします。

 

万が一交通事故被害に遭った時は、すぐに岩倉市、江南市のハンズ治療院•整骨院にご相談くださいね。

治療はもちろん、保険会社とのやり取りや、トラブルの際は提携している弁護士の紹介もさせていただきます。

 

岩倉市、江南市ハンズ治療院•整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

ファスティングダイエットについてはこちら

 

 

 

1 2 3 4