交通事故後の痛みの推移について/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年06月16日

こんにちは
岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。
今回は交通事故後の痛みの推移についてお話しさせていただきます。

今年は梅雨入りはかなり早かったですが、今のところ雨の日は少ないですね。
ただ今度の予報を見ると徐々に雨の日が増えていくようです。
雨の日はどうしても視界が悪くなり、交通事の件数が増えてしまいます。
当院にも相変わらず交通事故後の治療の問い合わせが多く寄せられています。

交通事故後は主に首や腰などに強い痛みが起こります。

ただこれは施術を行う事でその強い痛みは1ヶ月程である程度緩和されてきます。

しかし事故後の痛みはここからが長くなる事が多いのです。

強い痛みではないがスッキリしない、重たい感じがする、筋肉が固まって動かすと痛いなどの症状が続きます。

これは1年を通じて季節の影響も大きいのです。

 

梅雨時

急激な天候の変化で気圧の変化が大きくなる事で痛みが出ます。

 

最近の夏は40℃近くまで気温が上がり、クーラーが欠かせません。

しかしクーラーの冷えは身体への負担が大きく痛みが出やすくなります。

冷えすぎには気をつけてくださいね。

 

徐々に気温が下がり朝晩は冷える日も出てきます。

急に冷えた日の朝などに痛みが出る事があります。

 

寒くなり筋肉が硬くなって血行が悪くなる事で痛みが出ます。

 

気温の変化が激しく自律神経が乱れがちになり痛みが出やすくなります。

 

このように1年を通じて痛みが出やすくなったり、強くなったりするのですが、やはり冷えるというのは血行不良を起こしやすく、そのために痛みが出てしまうので、お身体を冷やさないように気をつけてくださいね。

 

ハンズ治療院・整骨院では交通事故後の痛みに対してマッサージやストレッチなどの手技や、ハイボルテージや立体動態波という痛みを取り除くのに特化した電気治療器を使って、早期に症状の改善を行います。

不幸にも交通事故被害に遭ってしまった方は、岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

 

ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら

交通事故サイトはこちら

 

 

交通事故後は痛くなくても通院しましょう/岩倉市ハンズ治療院・整骨院

2021年06月2日

こんにちは

岩倉市のハンズ治療院・整骨院の柔道整復師の伊藤昌樹です。

今回は交通事故被害に遭った後の通院についてお話しさせていただきます。



相変わらず交通事故被害に遭われる方が多くいらっしゃいます。

ハンズ治療院・整骨院にも交通事故被害に遭った方から施術の問い合わせや依頼が多くあります。

その問い合わせの中には交通事故被害に遭ったが痛みが無いが、施術は受けた方が良いか?と言った問い合わせがあります。

結論から言うと、施術は受けてください。

ではなぜ痛みが無いのに施術を受けた方が良いか?説明していきますが、その前になぜ痛みを感じないかを説明していきます。

1つ目は興奮状態にあるから

交通事故後は興奮状態にあるため痛みを感じにくくなっています。時間が経って落ち着いてくると痛みを感じるでしょう。

2つ目は後から症状が出るものもあるから

後から症状が出る代表的なものがムチウチやシビレです。

事故直後は痛みが無くても、翌日や数日経ってから痛みが出始める事は珍しくありません。

このような事があるので、事故直後に痛みが無くても、通院した方が良いでしょう。

それ以外にも

1.通院しないと治療費も慰謝料ももらえない

2.期間が空くと保険金を貰えない可能性がある

3.期間が空くと後遺障害認定を受けにくくなる

4.重大な症状が隠れている可能性がある

このような理由から、交通事故直後に痛みが無くても、通院する事をお勧めします。

まずは整形外科に行ってしっかりと診てもらう必要があります。



交通事故被害に遭うと、興奮状態になったりパニックになるため、冷静な判断が難しくなってしまいます。

その結果、いつまでも痛みが残ってしまったり、貰えるはずのものが貰えなかったりと不利益を被ってしまう可能性があります。

交通事故被害に遭ったら、すぐに岩倉市のハンズ治療院・整骨院にご相談ください。

事故後の対応の手順の説明や保険会社とのやり取りなどもさせていただきます。

また整形外科との併用が可能なので、病院に通いながら当院でも施術させていただく事ができます。

まずはご連絡お待ちしております。


岩倉市ハンズ治療院・整骨院の公式ホームページはこちら